間違ったギター練習
  • 要注意!

あなたのギター練習は、本当にそれで正しいのでしょうか?人は学ぶ事によって字を書ける様になります。学ぶ事によって計算が出来る様になります。何か新しい事を学びたいと思った時には、正しい人間から正しい学びを得る事が大切です。もし間違った演奏方法を一生懸命体に覚え込ませているとしたら、それは練習と呼べるのでしょうか?間違った刷り込みをする事は時間と労力の無駄になりますし、そうして身に付いた間違った演奏方法を軌道修正するのは非常に困難です。

アハ!体験
  • アハ!

あなたは「アハ!体験」という言葉を聞いた事はありますか?これは脳科学の言葉で、脳がひらめきを得た時に活性化をし、記憶に定着し易くなるというものです。ギターの効率的な練習方法にも当然このアハ!体験は重要な役割を担います。要するに、練習中に多くの「アハ!体験」をする事が上達への鍵なのです。

楽しいギターライフ
  • 楽しもう!

アハ!体験を上手く活用し、ギターの上達速度をアップさせる事が出来れば、最短最速で楽しいギターライフを手に入れる事も可能です。ちょっとしたお祝いの場やキャンプなど、手軽に持ち出せるギターを弾ける様になれば様々な場面であなたの注目度はアップする事でしょう。ではアハ!体験をギター上達に上手く活用するにはどの様にすれば良いのでしょうか?

  • ギター上達方法1 考える

何の考えも無しに、とにかくギターを弾きまくる…という練習をする方をたまに見かけますが、とても非効率です。具体的に何が問題で、何を解決したいのか。そしてその解決方法としてどんな練習が最適なのか。これらをしっかりと考えてからギターの練習に臨むべきです。また、最初に考える、という行為を入れる事によって、実際に練習をした時に前述したアハ!体験を実際に体験し易くなります。

  • ギター上達方法2 実行する

当然の事ながら、頭の中で考えているだけではギターは上達しません。実際に考えた問題点の解決方法を実行する事が大切です。この時にしっかりと見本と比べて自分のギタープレイはどうなのか?客観的に見る事が大切です。今の時代は動画サイトも充実しているので、動画サイトを参考にしても良いかと思います。しかし、どんな素人でも動画サイトに投稿を出来る時代でもありますので、間違った動画を見本にしない様、注意が必要です。また、自分のプレイを客観視するのは意外と難しいものです。鏡などを見て客観視出来る人はそれで問題ありませんが、プレイに集中するあまり鏡を見る余裕が無いという人はアドバイスをしてくれる様な人が近くにいる状態で練習をする事が大切です。

  • ギター上達方法3 復習する

正しい練習方法をマスターしたら、それをしっかりと反復しましょう。指の運動も突き詰めると、その運動を脳が理解しているかどうかなのです。私たちは特に意識をしなくとも歩く事が出来ます。脳が理解しているものは意識しなくとも無意識レベルでその運動をする事が出来るのです。脳科学的に見ても反復練習の効果は非常に大きいものだと認識されています。とにかく正しいプレイを脳に覚えさせる為に反復練習をおこないましょう。

現役プロから学べるギター教室
  • プロに学ぶ

ギターの効率の良い上達方法として、正しく考え、実行し、復習する過程が重要だと述べました。しかしながら、先ほど述べた様に見本とするものを誤ってしまっては元も子もありません。悪影響を与えるだけです。何が正しいのか、誤っているのか、分からない人はプロからのレッスンを受ける事をお勧め致します。日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つとして守破離という言葉があります。守り、破り、離れる、という意味です。ギターに関してもオリジナリティを求めるのは、基本をしっかり守ってからです。まずは自分の師となる人間を見つけ、その人から学ぶ様にしましょう。ギター講師というものは免許制ではありません。誰でも「私が講師です」と宣言すれば講師業を出来てしまう世界でもあります。レッスンだけで生計を立てている様な、いわゆるレッスン・プロなどでは無く、しっかりとプロの現場で活躍をしているギタリストから学ぶ事をお勧めします。当然の事ながら、弊社ギター教室に登録をしているギタリストは全て現役プロ・ギタリストですので、安心してレッスンをお受け頂く事が出来ます。

 

体験レッスンを受けてみる