Monthly Archives: %s3月 2015

【B.C.RICH】VILLAIN DELUXE

エレキ, ギター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【B.C.リッチ】ヴィラン・デラックス

B.C.RICH VILLAIN DELUXE

 

  • スペック
  • ボディ素材:メイプル (トップ)、マホガニー (バック)
  • ネック素材:マホガニー
  • 指板素材:エボニー
  • フレット数:24フレット
  • スケール:648mm
  • ピックアップ:EMG60 (フロント)、EMG81 (リア)
  • コントロール:ボリューム、トーン、3ウェイ・トグル・スイッチ
  • ブリッジ:フロイドローズ1000シリーズ・トレモロ
  • ペグ:グローバー・ミニ・ロトマティック

 

  • レビュー
B.C.RICH (B.C.リッチ)の VILLAINDELUXE (ヴィラン・デラックス) はモダンかつテクニカルなプレイ・スタイルに適したストラト・タイプのギター。ポディはマホガニーで、トップには美しいフレイム・メイプルを使用。ネックはマホガニーで、指板にはエボニーを採用している。グリップは平たくスリムな形状で、指板アールは16インチとかなり緩め。フレットはジャンボ・サイズで、更に弦高が低くセットきれている為、テクニカルなフレーズが非常に弾きやすい。ピックアップは EMG のハムバッカーを2基搭載。歯切れの良いサウンド・キャラクターで、深く歪ませたり、チューニングを下げたりしても、音の芯がしっかりと残っていて、音の切れも良い。ロック・ナットとフロイドローズ1000シリーズ・トレモロを搭載しているので、アグレッシプなプレイにも対応。ボディとネックにあしらわれたフレイム・メイプルによるバインディングが高級感をグッと高めている。

 

【GIBSON】LES PAUL STUDIO HOT ROD

エレキ, ギター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【ギブソン】レス・ポール・スタジオ・ホットロッド

GIBSON LES PAUL STUDIO HOT ROD

 

  • スペック
  • ボディ素材:メイプル (トップ)、マホガニー (バック)
  • ネック素材:マホガニー
  • 指板素材:コンポジット
  • フレット数:22フレット
  • スケール:628mm
  • ピックアップ:ダブル・ホワイト496R & 500T
  • ブリッジ:チューン・オー・マチック、ストップバー・テイルピース
  • ペグ:グローバー・クローム・ロッキング・チューナー

 

  • レビュー
GIBSON (ギブソン) の LES PAUL (レス・ポール) の中でも、豊かなカラー・バリエーションやモダンなスペックで人気のレス・ポール・スタジオに、LES PAUL STUDIO HOT ROD (レス・ポール・スタジオ・ホットロッド) が加わった。その名にふさわしく、伝統を重んじながらも新たな魅力に溢れた仕様が光る。ボディには幾何学模様がぺイントされ、従来の LES PAUL STUDIO (レス・ポール・スタジオ) にはない斬新さを生み出している。エボニー・カラーのボディで存在感を放つ白いピックアップはオープン・タイプの496(フロント)と500(リア)の組み合わせだ。トーン・ノプによるコイル ·タップが可能で、様々なシチュエーションで柔軟な対応をしてくれる。メーカー希望小売り価格は203,000円。

 

【KORG】MIKU STOMP

エフェクター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【コルグ】ミク・ストンプ

KORG MIKU STOMP

 

  • スペック
  • コントロール:Ahh / Pahh / Nyan / Phrase1 / Phrase2 / Phrase3 / Random1 / Random2 / Scat / Looh / Lahh
  • 入出力端子:インプット、アウトプット
  • 電源:単三アルカリ乾電池2本または 9VAC アダプター
  • 外形寸法:74mm (幅) x120mm (奥行) ×50mm (高さ)
  • 重量:250g

 

  • レビュー
ボーカロイド音源の初音ミクをギターで歌わせられるペダルが登場。通常のエフェクター同様ギターとシールドを接続すると、ギターのピッチを検出し、初音ミクが発音する仕組みとなっている。発音スタイルは、アー(Ahh)、ラー(Lahh)、ニヤン(Nyan)と言ったシンプルなものから、ランダム発声、専用iphoneアプリから歌詞を流し込めるフレーズ1~3まで選べる。フレーズ1には初期設定で千本桜の歌詞がプリセットされている。DTMであらかじめ打ち込まなくてもライブなどで初音ミクを歌わせられる点、ギターのスライドやビブラートにも追従するのでリアルタイムに表情をつけられる点は画期的と言えるだろう。ミクの音域上、ギターの1~3弦で演奏しやすい印象だ。MIKU STOMPのあとにコーラスやデイレイなどのエフェクターを接続してみるなど、アイデイア次第でさまざまな使い方が出来るだろう。

 

【ORANGE】DUAL DARK 100

アンプ, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【オレンジ】デュアル・ダーク100

ORANGE DUAL DARK 100

 

  • スペック
  • 出力:100W
  • チャンネル:2
  • 真空管:12AX7 ×5(プリ部)、EL34 ×4(パワー部)、12AT7 ×1(エフェクト・ループ)
  • コントロール:チャンネル切リ替えスイッチ、スタンバイ·スイッチアッテネーター【チヤンネルA】ボリューム、トレブル、ミドル、ベース、ゲイン、【チヤンネルB】ボリューム、シェイプ、ゲイン
  • 入出力端子:インプット、スピーカー・アウト ×3、チャンネル切り換え用フットスイッチ、アッテネーター切り換え用フットスイッチ、FXループ (センド / リターン)
  • 外形寸法:550mm (幅) ×280mm (奥行) ×270mm (高さ)
  • 重量:24kg

 

  • レビュー
ORANGE (オレンジ) のハイエンド・モデルとして登場した DUAL DARK 100 (デュアル・ダーク100) は、同ブランドの人気機種 Thunderverb (サンダーバーブ) をべースにしたハイゲイン・アンプ。2チャンネル仕様で、チャンネルAはオレンジの伝統とモダンな味わいを融合させたーンを装備。GAIN設定によって、メロウなクリーン・トーンから超ハイゲイン・サウンドまで幅広い音色を引き出せる。チャンネルBは Thunderverb (サンダーバーブ) 直系のキメの粗い歪みとマイルドな質感が生かされつつ、よりハイゲインな領域もカバー出来る。新世代感覚のデジタリックなトーンとは異なる、ビンテージ感を持ったハイゲイン・サウンドが得られる事が DUAL DARK 100 (デュアル・ダーク100) の大きな魅力だろう。オールラウンドに使用出来そうだが、特に’70Sテイストの音楽を近代的に聴かせたり、パワフルなジャンルをシングルコイル・ギターでプレイしたい人などにイチオシと言える。

 

【GJ2】SHREDDER

エレキ, ギター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【GJ2】シュレッダー

GJ2 SHREDDER

 

  • スペック
  • ボディ素材:バスウッド
  • ネック素材:メイプル
  • 指板素材:ローズウッド
  • フレット数:24フレット
  • スケール:628mm
  • ピックアップ:Habanero Classic x2
  • コントロール:ボリューム、5ウェイ・ピックアップ・セレクター
  • ブリッジ:フロイド・ローズ
  • ペグ:ヒップショット・スタガード・ロッキング
  • 付属品:ソフトケース
  • カラー:キャンディ・レッド

 

  • レビュー
Charvel (シャーベル)、JACKSON (ジャクソン) の創設者 GROVER JACKSON (グローバー・ジャクソン) が新たに立ちあげた GJ2 ブランドのラインナップに、ピックガードレスのコンパクト・ボディを採用した SHREDDER (シュレッダー) が加わった。スマートなデザインは魅力的だし、628mmスケールやジャンボ・フレット、24フレット仕様などが生み出す高度な演奏性も要チェック。JACKSON (ジャクソン) ならではの台形に近いシェイプを継承しつつリファインが施された絶妙のネック・グリップも見逃せない。トーンはあたたかみのある低中音域に、フロイド・ローズ特有のきらびやかな高音域がプラスされたタイプで、ドライブ・トーンはなんともリッチな質感。5ウェイのピックアップ・セレクターを装備している事も含めて、ハード系を筆頭にスタイリッシュなポップス、エレクトロなど色々なジャンルで使用出来そうだ。シンプルな仕様とすぐれたフレキシビリティの両立が光るギター。