富吉晴隆

富吉晴隆

About 富吉晴隆

株式会社KLEIDEA代表取締役社長。1981年4月14日生まれ。26歳の時にトミヨシミュージックスクールを設立。現在は北海道から鹿児島まで精力的に音楽レッスン事業を展開している。

【ゼマイティス】CS22SU 3S BP ダイアモンド

エレキ, ギター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【ZEMAITIS】CS22SU 3S BP DIAMOND

ZEMAITIS CS22SU 3S BP DIAMOND

 

  • スペック
  • ボディ素材:マホガニー
  • ネック素材:マホガニー
  • 指板素材:エボニー
  • フレット数:22フレット
  • スケール:25 インチ
  • ピックアップ:ディマジオ KSV07BKL × 2 (フロント、センター)、ディマジオ KSV04BKL (リア)
  • コントロール:ボリューム、トーン × 2、5ウェイ・ピックアップ・セレクター、シリーズ・スイッチ
  • ペグ:シャーラー M6
  • ブリッジ&テイルピース:ゼマイティス・オリジナル・ソリッド・ジュラルミン
  • カラー:マット・ブラック
  • 付属品:ハードシェル・ケース

 

  • レビュー
メタル・フロントやパール・フロントの華美な味わいとは異なるクールなルックスをフィーチャーしたゼマイティスのスーペリア・シリーズ。今回紹介する CS22SU 3S BP DIAMOND は、ハムバッカーの印象が強いゼマイティスの3Sモデルという事も特徴となる。CS22SU 3S BP DIAMOND のトーンはギター本体のファットな生音と、シングルコイル・ピックアップの硬質さをっ組み合わせている事がポイント。温もりやレンジの広さとキレの良さを併せ持ったトーンは個性的かつ上質で、明るい響きや暴れ感をもったシングルコイル・トーンとは真逆とも言える洗練感が印象的だ。ピックアップのシリーズ / パラレル切替スイッチを装備していて、ハムバッキング・サウンドが得られる事も要注目。ハムバッキング状態にして強い歪みをかけると、整った質感とロング・サステインを備えたゼマイティスならではのドライブ・サウンドを引き出せる。繊細なクリーン・トーンやグラムロック / R&B 系にベストフィットするクランチ・トーン、パワフルなドライブ・サウンドなど幅広い音色をカバー出来るため汎用性は非常に高い。トーン / 品質ともにハイ・クオリティで、ゼマイティスの伝統や魅力を堪能出来るギターに仕上がっている。

 

【GIBSON】JOHNNY A STANDARD

ギター, 記事|

728x90-min

【ギブソン】ジョニー・A・スタンダード

GIBSON JOHNNY A STANDARD

 

  • スペック
  • ボディ素材:2 ピース・フィギュアード・メイプル (トップ)、ウェイト・リリーフド・マホガニー (バック)
  • ネック素材:マホガニー
  • 指板素材:インディアン・ローズウッド
  • フレット数:22フレット
  • スケール:25 1/2 インチ
  • ピックアップ:’57 クラシック× 2
  • コントロール:ボリューム× 2、トーン× 2、3 ウェイ・ピックアップ・セレクター
  • ペグ:ニッケル・クルーソン・チューリップ・スタイル
  • ブリッジ:ABR-1 w / Thumbwheels
  • ビグスビー・ビブラート
  • カラー:バーボン・バースト、アンティーク・ゴールド
  • 付属品:ハードケース

 

  • レビュー
レス・ポールなみの小ぶりなボディ・サイズと SG の様なダブル・カッタウェイのホロウ・ボディに、ビグスビー・アームを装着するという斬新なデザインを持つジョニー・A・スタンダードがギブソン・カスタムより登場。2003 年に発売されたジョニー・A・シグネチャーと比較するなら、サウンド面はそのままに外観的装飾をシンプルにしたモデルと言えそうだ。しかし、さすが真のギタリストに敬愛されるギタリスト、ジョニー・Aの名を冠するモデルだけあり、ジャンルを問わず幅広い音楽テイストに対応出来るオールマイティなトーンを持っている。やや小ぶりなシェイプでありながら、セミアコ構造の薄いボディと 57 クラシック・ピックアップから生み出される ES-335 系列のサウンドは、とにかく太くてラウドという印象。一方で、シャープなレスポンスも兼ね備えているのだが、これはフェンダー・スケールを採用したことが関係しているのかも知れない。また、特徴的なルックスの一端を担うビグスビー・アームの質量が、ホロウ・ボディならではの軽量具合を緩和しており、ストラップで下げた時にもヘッド落ちを起こさない。この抜群の重量バランスも見事だ。

 

Matthew Bellamy 【マシュー・ベラミー】 プロフィール

ギタリスト, 記事|

728x90-min

Matthew Bellamy 【マシュー・ベラミー】 の Profile (プロフィール)、Discography (ディスコグラフィー)、使用機材、ギターや動画を紹介。

 

マシュー・ベラミー

 

本名 Matthew James Bellamy
1978年6月9日生まれ。
イギリス、デヴォン州テンマスのバンドMuse 【ミューズ】 のボーカル・ギター。作詞作曲も行い、ピアノも担当する。

 

Matthew Bellamy 【マシュー・ベラミー】 略歴

  • 1978年6月9日 イギリス、ケンブリッジに生まれる。
  • 6歳から独学でピアノをはじめる。ピアノをはじめたきっかけはRay Charles 【レイ・チャールズ】 やStevie Wonder 【スティービー・ワンダー】 などの影響。また、ピアノをはじめて間もない頃に地元のコンテストで優勝するというエピソードを持っている。
  • 10歳までをケンブリッジで過ごし、その後テンマスに移住。そこでDominic Howard 【ドミニク・ハワード】 (ドラム)、Chris Wolstenholme 【クリス・ウォルステンホルム】 (ベース)と出会う。
  • 1998年 マネジメント企業に誘われて行ったニューヨークとロサンゼルスでのライブがきっかけで大手のレーベルと契約する。
  • 1999年に Radiohead 【レディオヘッド】 やThe Stone Roses 【ザ・ストーン・ローゼズ】 などを手がけたイギリス出身の音楽プロデューサーJohn Leckie 【ジョン・レッキー】 をプロデューサーに迎えたデビュー・アルバムShowbiz 【ショウビズ】 をリリース。当時数多く出現していたRadiohead 【レディオヘッド】 やTravis 【トラヴィス】 のフォロワーと認識されていた。
  • 2003年 Absolution 【アブソルーション】 を発表。ブリット・アウォーズで4部門にノミネートされ、イギリスを含むヨーロッパ全土で100万枚を売り上げ、アメリカでもゴールドを獲得、全世界トータル売上は300万枚を超える大ヒットとなる。 さらに翌年、欧州最大のフェス、グラストンベリー・フェスティバルの大トリをOasis 【オアシス】 やPaul McCartney 【ポール・マッカートニー】 とともに務める。
  • 2006年 Black Holes & Revelations 【ブラック・ホールズ・アンド・レヴァレイションズ】 発表。初登場全英1位。 同年、レディング/リーズ・フェスティヴァルにヘッドライナーで出演、UKフェスティヴァル・アウォーズ最優秀ヘッドライン・アクトを受賞。

 

Matthew Bellamy 【マシュー・ベラミー】 が影響を受けたギタリスト

  • Tom Morello 【トム・モレロ】

 

Matthew Bellamy 【マシュー・ベラミー】 使用機材

Manson MB-1

Huge Manson 【ヒュー・マンソン】 と共同でデザインしたギター。Huge Manson 【ヒュー・マンソン】 がMatthew Bellamy 【マシュー・ベラミー】 の為に作ったギターのほとんどに、何かしらのエフェクターが内蔵されている。

 

delorean

 

Manson Custom Guitars Delorean
Matthew Bellamy 【マシュー・ベラミー】 のために製作された記念すべき1号器ギター。2000年製。アルミニウムで覆われたボディーはマホガニーで、バーズアイ・メイプル・ネック、ローズウッド指板を採用。ピックアップはフロントにセイモア・ダンカン製Hot P90、リアにケント・アームストロング製Motherbucker、リア・ピックアップとブリッジの間にローランド製GK-2ピックアップが付けられ、グラフテック製のブリッジ・サドル部にはピエゾ・ピックアップも搭載されている。ビルトイン・エフェクトはZ.Vex製ファズ・ファクトリーとMXR製フェイズ90。

 

Manson Custom Guitars 007

 

Manson Custom Guitars 007
マホガニー・ボディとバーズアイ・メイプル・ネック、ローズウッド指板をボルト・オン・ジョイント。ピックアップはフロントにセイモア・ダンカン製HOT P90とフェルナンデス製サスティナーFSK-401、リアにベアナックルQueen P90を搭載している。(写真は交換前のケント・アームストロング製Motherbucker。)ビルトイン・エフェクトは、Z.Vex製ファズ・ファクトリー、同ワウ・プローブ。そのほか、ワーミーをコントロールするMIDIストリップ・コントローラー、トグル・キル・スイッチを備えている。

 

Manson Custom Guitars 7 String E Guitar

 

Manson Custom Guitars 7 String E Guitar
メイプル・ネックがスル―ネック・ジョイントされたチェンバー構造のマホガニー・ボディにローズウッド指板を組み合わせている7弦ギター。ピックアップはケント・アームストロング製のカスタム・モデルで、ブリッジにピエゾ・ピックアップが搭載されている。このギターはもともとヒュー・マンソンが地元のジャズ・ギタリストのために製作したものだったが、そのギタリストには気に入ってもらえず、ある日ショップに7弦ギターを求めてやってきたMatthew Bellamy 【マシュー・ベラミー】 が気に入ったという逸話がある。

 

Manson Custom Guitars Lazer

 

Manson Custom Guitars Lazer
クラックド・ミラーがボディ・トップにあしらわれ、ボディ・サイドとバックはアルミニウムで覆われている。ボディはマホガニーで、バーズアイ・メイプル・ネック、ローズウッド指板。ピックアップはフロントがベアナックル製Mississippi Queen、リアがベアナックル製Nailbomb Humbucker。本器もピエゾ・ピックアップ、ローランド製GK-2ピックアップ、ファズ・ファクトリーとフェイズ90搭載。ボディ・トップのLEDから赤いレーザー光線が放たれる。

 

Manson Custom Guitars Bomber

 

Manson Custom Guitars Bomber
クローム・カラーのボディに1部、青寄りのパープル・カラーとリベットが、ルックス上のアクセントになっている。ボディはマホガニーで、ネックはアイバニーズ製Superstratのものを移植している。ピックアップはフロントがRio Grande製Jazzbar、リアが同Crunchbox。ローランド製JP-8000から流用したMIDIストリップ・コントローラー、ワーミー・プリセット・コントローラー、3ウェイ・キル・スイッチを装備している。

 

Manson Custom Guitars Mirror 'Earls Court'

 

Manson Custom Guitars Mirror ‘Earls Court’
鏡状のアクリル樹脂で覆われたボディ、メイプル・ネック、ローズウッド指板がボルト・オン・ジョイント。ピックアップはフロントがベアナックル製Mississippi Queen P90、リアがベアナックル製Mississippi Queenとなっている。ビルトイン・エフェクトは、V.Vex製ファズ・ファクトリーとMXR製フェイズ90。

 

Manson Custom Guitars Chrome Bomber

 

Manson Custom Guitars Chrome Bomber
Sims Customによってクローム加工されたボディがインパクトのあるモデル。ピックアップはベアナックル製P90をフロントに、同Nailbomb Humbuckerをリアに搭載している。ビルトイン・エフェクトはZ.Vex製ファズ・ファクトリー。ブリッジはアイバニーズ製Lo Pro Edgeフロイド・ローズ・トレモロ。

 

Manson Custom Guitars M One D One

 

Manson Custom Guitars M One D One
2007年のフジロック公演のラストで、Matthew Bellamy 【マシュー・ベラミー】 によって空中に放り投げられ壊れてしまい、現在はマンソン・カスタム・ギター・ショップでディスプレイされているモデル。ボディ・トップにはクラックド・ミラーが貼られ、ボディはマホガニーで、バーズアイ・メイプルネック、ローズウッド指板。ピックアップはフロントがフェルナンデス製サスティナーFSK-101、リアがカスタムワウンドのベアナックル製Nailbomb Humbucker。カオス・パッドを内蔵している。もともとは英「Guitarist Magazine」誌のレビューのために作られたギターで、モデル名は「MIDI」をもじったもの。

 

Manson Custom Guitars Ali Top

 

Manson Custom Guitars Ali Top
アルミニウムをトップに貼ったモデルで、ボディ・サイドとバックはシルバー・カラーに塗装されている。ネックはバーズアイ・メイプル、指板はローズウッド。コントロールは1ボリューム、1トーン、3ウェイ・ピックアップ・セレクターとシンプルで、Matthew Bellamy 【マシュー・ベラミー】 のモデルとしては珍しくエフェクトが組み込まれていない。ブリッジはアイバニーズ製Lo Pro Edgeフロイド・ローズ・トレモロ。ピックアップは、ベアナックル製Mississippi Queen P90が2基搭載されている。

 

Manson Custom Guitars Red Glitter

 

Manson Custom Guitars Red Glitter
アッシュ・ボディ、バーズアイ・メイプル・ネック、ローズウッド指板という材構成に、レッドをベースにピンクのスパークル・カラーをちりばめたフィニッシュが何ともド派手なモデル。ピックアップはフロントがフェルナンデス製サスティナーFSK-401、リアがカスタムワウンドのベアナックル製Nailbomb Humbucker。(マンソンのカバーで覆われている。)X-Y MIDIコントローラーとなるコルグ製カオス・パッドを内蔵しているのが大きな特徴。

 

Julian Lage 【ジュリアン・レイジ】 作品一覧

バンド作品 (Muse)

 

DVD

Julian Lage 【ジュリアン・レイジ】 プロフィール

ギタリスト, 記事|

728x90-min

Julian Lage 【ジュリアン・レイジ】 の Profile (プロフィール)、Discography (ディスコグラフィー)、使用機材、ギターや動画を紹介。

 

ジュリアン・レイジ

 

1987年12月25日生まれ。
5歳でギターをはじめ、7歳の時にはすでに公式の場で演奏活動をスタートさせるなど、神童ぶりを発揮。これまでにGary Burton 【ゲイリー・バートン】 をはじめとしてHerbie Hancock 【ハービー・ハンコック】、David Grisman 【デイヴィッド・グリスマン】、Bela Fleck 【ベラ・フレック】、Charles Lloyd 【チャールス・ロイド】、Martin Taylor 【マーティン・テイラー】 らジャズ界のビッグ・ネームと共演。

 

Julian Lage 【ジュリアン・レイジ】 略歴

  • 1988年 アメリカ、カリフォルニア州サンタ・ローザに生まれる。
  • 5歳よりギターをはじめる。
  • 12歳の時にアメリカのヴィブラフォン奏者、Gary Burton 【ゲイリー・バートン】 と運命的に出会い、全国でTV放送されたグラミー賞授賞式のステージでGary Burton 【ゲイリー・バートン】 と共演する。
  • 2003年 Gary Burton 【ゲイリー・バートン】 のアルバムGenerations 【ジェネレーションズ】 のレコーディングに参加。
  • 2005年 Gary Burton 【ゲイリー・バートン】 のアルバムNext Generation 【ネクスト・ジェネレーション】 に参加。
  • 2009年 アルバムSounding Point 【サウンディング・ポイント】 でデビュー。

 

関連ギタリスト

  • Martin Taylor 【マーティン・テイラー】

 

Julian Lage 【ジュリアン・レイジ】 使用機材

Blue Note Manzer Guitars 16’Archtop 「Blue Note」

Blue Note

 

Pat Metheny 【パット・メセニー】 への42弦ギター(ピカソ・ギター)やアコースティック・ギター(スティール弦とナイロン弦)の提供で知られるカナダの女性ルシアー、Linda Manzer 【リンダ・マンザー】 が制作した16インチ・アーチトップで、その名もBlue Note 【ブルー・ノート】。ライト・タンジェリン・メイプル・バーストと呼ばれる美しいボディ・フィニッシュ、一部が刳り貫かれたペグヘッド、伝統的なfホールが目を引くモデル。ボディ・トップとバックは5プライ・メイプル/マホガニー、サイドはソリッド・カーリー・メイプル材。ネックはメイプル、指板、テールピース、ブリッジなどはすべてエボニー製。ピックアップにはカスタム・メイドのPAF(アジャスタブル・ポールピース付き)が搭載されていて、Linda Manzer 【リンダ・マンザー】 曰く「Full Warm Tone」が、このモデルのサウンド最大の特徴だという。Julian Lage 【ジュリアン・レイジ】 は11歳になった頃、中古でこのギターを入手した。

 

Julian Lage 【ジュリアン・レイジ】 作品一覧

ソロ作品

 

共演・ゲスト参加

【ギター教室の新定番】トミヨシ登戸駅校【講師紹介】

ギター講師紹介, 記事|

728x90-min

登戸駅からすぐ近く!ギター教室の新定番トミヨシの登戸駅校に新しい講師が加わりました。登戸駅近辺でギター教室をお探しの方、ギターレッスンを受けてみたい方は是非お気軽にお問い合わせ下さい。個別のギターレッスンであなたの上達を徹底サポートします。ギター講師は現役のプロギタリスト。アマチュアとは一線を画すプレミアムなギターレッスンをぜひトミヨシギター教室登戸駅校で体験してみて下さい。

トミヨシギター教室登戸駅校 新講師

柴田佳則

柴田佳則

 

プロフィール
15歳よりギターは弾き始め MI JAPAN 名古屋校卒業後は地元名古屋でバンドサポート等で活動後 MI HOLLYWOOD 校へ6ヶ月短期留学。帰国後は関東に活動の場を移しメジャーレーベル所属アーティストのツアー・レコーディング・フェス出演・インストライブ等現在は都内を中心に活動中。

締切間近!期間限定の無料体験レッスン開催中!
ギターレッスンの詳細はトミヨシギター教室 登戸駅校のページをご覧下さい。