登戸ギター教室の講師の動画撮影して来たぜ!

ブログ, 記事|

728x90-min

はいどーも!こんにちは。トミヨシミュージックスクール代表の富吉です。

先日はですね、登戸のギター講師、山田の動画撮影をしてきましたよ。

使用機材は CANON 6D と、同じく CANON の 70D。
(あ、ギター教室のブログなのにギターの機材の話じゃなくてごめんなさい…)

2カメでの撮影を何度か繰り返し、最終的に一つの動画にまとめて行きます。
やっぱり悲しきかな、資本主義社会では機材の値段はそのままクオリティに反映されますね…。

とは言え、70D も頑張ってくれました。

撮影でライブ感を出したいのなら敢えて手ぶれを大きめにして撮ると良い感じになります。
あと、こういった音楽系のものの撮影だったら少し暗めにした方が雰囲気が出ます。
ある程度、暗い所でも画像が荒れずに撮れるカメラでなければ悲惨な状況に遭いますが…。

編集はアドビのプレミアを使用しています。

プレミアではテロップちょろっと入れたりとか
カット割りをちょっとしたりとか、そういった使い方しかしていない人も多いのですが
勿体ない!

彩度、コントラスト、カラーマットを上手く使うと
雰囲気のある映像に仕上がりますよ。

具体的には彩度を少し落とす。
そして緑や青系のカラーマットを動画のレイヤーの上に重ね
描画モードを”スクリーン”に。そして不透明度を20%前後あたりにします。

で、そうするとちょっと全体的にぼやけるので
少し動画のレイヤーのコントラストを強めに調整してあげる。
そうすると、あら不思議、映画っぽい仕上がりになっちゃうんですね〜。

プレミア使っている人はぜひ、試してみて欲しいですね。

で、出来た動画がこちら。

ん〜、中々イケてる動画になったんじゃないかと。
オケのクオリティはまぁ妥協点。
ギターのボディの指紋が意外と多く、この辺りは勉強になりました泣。
次回、撮影する時はこの辺も注意しなければですね…。

今回のこの動画に出演をしている山田英希の体験レッスンは
こちらのページから受け付けていますので、ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さいね。

登戸ギター教室

ではでは!