【エキゾチック】ワウ XW-1

エフェクター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【XOTIC】WAH XW-1

XOTIC WAH XW-1

 

  • スペック
  • コントロール:バイアス、ワウ-Q、トレブル、ベース、トゥルー・バイパス・スイッチ (筐体内部) インターナル・ディップ・スイッチ
  • 入出力端子:インプット、アウトプット
  • 電源:9V 電池、9V アダプター
  • 外形寸法:幅 100 mm、奥行 210 mm、高さ 67 mm
  • 重量:980 g

 

  • レビュー
数々の名作ペダルを生み出してきた XOTIC (エキゾチック) から、待望のワウ・ペダルが発売。WAH XW-1 は 1967 年から 1968 年にかけてイタリアで生産された VOX のクライド・マッコイのサウンドをベースに、様々なシーンで使えるよう4つのコントロールと内部のディップ・スイッチを搭載したもの。ボディ側面に配されたバイアス・コントロール、ワウ-Q、トレブル、ベースなどのツマミの威力は絶大で、ビンテージ・サウンドからほとんど飛び道具という感じのかなりエグいサウンドまで作り込む事が出来るワウ・ペダルだ。試奏では、スイッチは軽め、踏み幅はやや広めに感じた。サウンドの質の高さはもちろん、バリエーションの広さ、ノイズの少なさ、通常のワウよりコンパクトな筐体、軽いボディなど、現代のワウに求められる全ての要素を高いレベルで満たしている点が WAH XW-1 の魅力。

 

【ライン6】アンプリファイ TT

アンプ, エフェクター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【LINE 6】AMPLIFi TT

LINE 6 AMPLIFi TT

 

  • スペック
  • アンプ:70 種類以上
  • エフェクト:100 種類以上
  • スピーカー・キャビネット:20 種類以上
  • コントロール:プリセット・トーン選択ボタン ( A / B / C / D )、タップ・ボタン、Bluetooth ボタン、ドライブ、ベース、ミッド、トレブル、リバーブ、ボリューム・ダイヤル (プッシュでブレンド機能)
  • 入出力端子:ギター・イン、メイン・アウト ×2 ( L / R )、メイン・アウト ×2 (フォノプラグ)、アンプ・アウト、オプティカル・アウト、USB、FBV、ヘッドフォン

 

  • レビュー
LINE 6 (ライン6) のAMPLIFi TT (アンプリファイ TT) はモバイルアプリを活用した卓上型マルチ・エフェクター。専用アプリ AMPLIFi Remote (アンプリファイ・リモート) をインストールしたスマホや iPad などの Bluetooth 対応デバイスでワイヤレス・コントロールする仕組みで、70 種類以上のアンプ・タイプ、100 種類以上のエフェクター、20 種類以上のキャビネットを用意。エディット画面のアイコンをタップしたり、パラメーターをドラッグしたりして操作するのだが、枯れたビンテージ・トーンから力強いロック・サウンドまで、その音作りの幅は無限大。また、スクリーンに戻らなくても、トーンや音量は本体のツマミで調整が可能だ。軽くてコンパクトなので、バッグでも気軽に持ち運べるし、USB 端子があるので宅録にも便利。アプリ内のプレイヤーに合わせてジャムも楽しめる。現状の言語は英語だが、グラフィックが分かり易いので iPhone や iPad の操作に慣れている人なら問題なく扱える。

 

【BOSS】BD-2

エフェクター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【ボス】ブルース・ドライバー2

BOSS BD-2

 

  • スペック
  • コントロール:レベル、トーン、ゲイン
  • 入出力端子:インプット、アウトプット、DC IN 端子
  • 電源:9V 電池、AC アダプター (別売)
  • 外形寸法:73mm (幅) x129mm (奥行) ×59mm (高さ)
  • 重量:430g (電池含)

 

  • レビュー
1995年の発売似来、常に愛され続けている BOSS (ボス) のコンパクト・エフェクター・シリーズの大ヒットセラーであるブルース・ドライバー。発売当時、ピッキングの強弱やボリュームの操作に対して最も素直に反応するオーバードライブと賞され、現在でも新たな愛用者が後を絶たない歪みエフェクターの名作である。その回路設計をひも解くと、名作たる所以が至るところから見て取れる。従来の歪みエフェクターとブルース・ドライバーの違いを簡潔に言ってしまうと、回路がアンプ的なのだ。歪ませるための回路と言うよりは歪みが生まれやすい回路と言った方が近い。とても単純な表現になってしまったが、そのアンプ的な歪み回路を小型の素子で構成し、かつ優れた音に仕上げるための発想、創意工夫は並大抵のものではない。まさに優れたデザインと呼ぶべき、素睛らしい歪みエフェクターである。

 

【KORG】MIKU STOMP

エフェクター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【コルグ】ミク・ストンプ

KORG MIKU STOMP

 

  • スペック
  • コントロール:Ahh / Pahh / Nyan / Phrase1 / Phrase2 / Phrase3 / Random1 / Random2 / Scat / Looh / Lahh
  • 入出力端子:インプット、アウトプット
  • 電源:単三アルカリ乾電池2本または 9VAC アダプター
  • 外形寸法:74mm (幅) x120mm (奥行) ×50mm (高さ)
  • 重量:250g

 

  • レビュー
ボーカロイド音源の初音ミクをギターで歌わせられるペダルが登場。通常のエフェクター同様ギターとシールドを接続すると、ギターのピッチを検出し、初音ミクが発音する仕組みとなっている。発音スタイルは、アー(Ahh)、ラー(Lahh)、ニヤン(Nyan)と言ったシンプルなものから、ランダム発声、専用iphoneアプリから歌詞を流し込めるフレーズ1~3まで選べる。フレーズ1には初期設定で千本桜の歌詞がプリセットされている。DTMであらかじめ打ち込まなくてもライブなどで初音ミクを歌わせられる点、ギターのスライドやビブラートにも追従するのでリアルタイムに表情をつけられる点は画期的と言えるだろう。ミクの音域上、ギターの1~3弦で演奏しやすい印象だ。MIKU STOMPのあとにコーラスやデイレイなどのエフェクターを接続してみるなど、アイデイア次第でさまざまな使い方が出来るだろう。

 

【FREE THE TONE】FLIGHT TIME FT-1Y DIGITAL DELAY

エフェクター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【フリー・ザ・トーン】フライト・タイム FT-1Y デジタル・ディレイ

FREE THE TONE FLIGHT TIME FT-1Y DIGITAL DELAY

 

  • スペック
  • コントロール:ON / OFF-STOP フットスイッチ、TAP-PLAY フットスイッチ、DELAY / FEEDBACK / OUT、PRESET / CHANNEL、FILTER / MODULATION、BPM / msec、SUBDIVISION / OFFSET、TRAIL、REC & REPEAT、DELAY PHASE、BPM ANALYZER、INC/+、DEC / -、STORE、ENTER
  • 入出力端子:イン、アウト、ホールド (REC)、MIDI イン、MIDI スルー
  • プリセット数:99 (ユーザープリセット:90、ファクトリープリセット:9)
  • 電源:DC12V 専用アダプター
  • 外形寸法:146mm (幅) x120.5mm (奥行) ×57mm (高さ)
  • 重量:570g

 

  • レビュー
上質なエフェクターを提供する純国産ブランドとして、トップ・プロを始め、多数のプレイヤーから熱い支持を得ているFREE THE TONE (フリー・ザ・トーン)。同ブランドから高度な機能性を備えたペダル・タイプのデジタル・ディレイ FUGHTTIME (フライト・タイム) がリリースされた。機能面では、リアルタイム BPM アナライザーとディレイタイム・オフセットと言う世界初の2種類の機能を装備していることがポイント。前者はフットスイッチで TAP 入力された BPM で固定される事なく、その後の演奏をリアルタイムで解析して BPM を自動調節する機能で、より精度の高いディレイ効果を得ることができる。後者は、設定した BPM に対して任意の数値でディレイタイムを微妙にズラせる機能。ディレイ・タイムをわずかに速めてスピード感をアップさせたり、遅くしてエモーショナルな味わいを深めたりといった演出が行なえる。32ビット高精度 DSP による高速演算が可能にする高音質を始め、最大90タイプのディレイ効果が保存可能、REC&REPEAT 機能も搭載、MIDI 対応可能などべーシック· スぺックも充実。合理的な設計による扱いやすきも含めて、ディレイにこだわるプレイヤー必見のエフェクターといえる。