【リッケンバッカー】620 限定モデル

エレキ, ギター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【RICKENBACKER】LIMITED MODEL 620 MIRROR

RICKENBACKER LIMITED MODEL 620 MIRROR

 

  • スペック
  • ボディ素材:ソリッド・メイプル
  • ネック素材:メイプル
  • 指板素材:ローズウッド
  • フレット数:21 フレット
  • スケール:24 3/4 インチ
  • ピックアップ:ハイゲイン・ピックアップ × 2
  • コントロール:ボリューム × 2、トーン × 2、、フィフス・コントロール、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
  • ペグ:シャーラー・マシン・ヘッド
  • ブリッジ&テイルピース:6サドル・ブリッジ&Rテイルピース
  • カラー:パール・ジェットグロー、ルビー
  • 付属品:スタンダード・ハードケース

 

  • レビュー
リッケンバッカーのソリッド・ボディ・シリーズ 620 の限定仕様モデル、LIMITED MODEL 620 MIRROR
は、日本限定発売で2色各18本という非常に希少なギター。ミラー仕上げのピックガードと特別デザインのロゴプレートを採用している。ボディはメイプルで、ネックもメイプルのスルー・ネック仕様。スリムなグリップで、フレットは細身のものが打たれている。リッケンバッカーといえば、鈴鳴りの様なきらびやかなトーンが持ち味だが、リアかセンター・ポジションを選択すると、まさしくそのイメージどおりのトーンが飛び出してくる。スルー・ネック仕様という事もあり、繊細ながらも音にはしっかりとした芯が感じられ、コードを弾いても1音1音がクリアに響く。620 限定モデルには通常の出力ジャックの他に、リッケンバッカー独自のリック・オー・サウンドと呼ばれる出力ジャックが設けられており、専用のキット (残念ながら生産終了) とステレオ・ケーブルを用いて、フロントとリアの音を別々に出力することが出来る。たとえば音色や音量を変えたチャンネルにそれぞれを割り当て、手元のトグル・スイッチで切り替えるなんていう事も可能だ。アイデア次第で色々な音作りが出来るので、ライブで活用してみるのも面白いだろう。

 

【ゼマイティス】CS22SU 3S BP ダイアモンド

エレキ, ギター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【ZEMAITIS】CS22SU 3S BP DIAMOND

ZEMAITIS CS22SU 3S BP DIAMOND

 

  • スペック
  • ボディ素材:マホガニー
  • ネック素材:マホガニー
  • 指板素材:エボニー
  • フレット数:22フレット
  • スケール:25 インチ
  • ピックアップ:ディマジオ KSV07BKL × 2 (フロント、センター)、ディマジオ KSV04BKL (リア)
  • コントロール:ボリューム、トーン × 2、5ウェイ・ピックアップ・セレクター、シリーズ・スイッチ
  • ペグ:シャーラー M6
  • ブリッジ&テイルピース:ゼマイティス・オリジナル・ソリッド・ジュラルミン
  • カラー:マット・ブラック
  • 付属品:ハードシェル・ケース

 

  • レビュー
メタル・フロントやパール・フロントの華美な味わいとは異なるクールなルックスをフィーチャーしたゼマイティスのスーペリア・シリーズ。今回紹介する CS22SU 3S BP DIAMOND は、ハムバッカーの印象が強いゼマイティスの3Sモデルという事も特徴となる。CS22SU 3S BP DIAMOND のトーンはギター本体のファットな生音と、シングルコイル・ピックアップの硬質さをっ組み合わせている事がポイント。温もりやレンジの広さとキレの良さを併せ持ったトーンは個性的かつ上質で、明るい響きや暴れ感をもったシングルコイル・トーンとは真逆とも言える洗練感が印象的だ。ピックアップのシリーズ / パラレル切替スイッチを装備していて、ハムバッキング・サウンドが得られる事も要注目。ハムバッキング状態にして強い歪みをかけると、整った質感とロング・サステインを備えたゼマイティスならではのドライブ・サウンドを引き出せる。繊細なクリーン・トーンやグラムロック / R&B 系にベストフィットするクランチ・トーン、パワフルなドライブ・サウンドなど幅広い音色をカバー出来るため汎用性は非常に高い。トーン / 品質ともにハイ・クオリティで、ゼマイティスの伝統や魅力を堪能出来るギターに仕上がっている。

 

【GIBSON】JOHNNY A STANDARD

ギター, 記事|

728x90-min

【ギブソン】ジョニー・A・スタンダード

GIBSON JOHNNY A STANDARD

 

  • スペック
  • ボディ素材:2 ピース・フィギュアード・メイプル (トップ)、ウェイト・リリーフド・マホガニー (バック)
  • ネック素材:マホガニー
  • 指板素材:インディアン・ローズウッド
  • フレット数:22フレット
  • スケール:25 1/2 インチ
  • ピックアップ:’57 クラシック× 2
  • コントロール:ボリューム× 2、トーン× 2、3 ウェイ・ピックアップ・セレクター
  • ペグ:ニッケル・クルーソン・チューリップ・スタイル
  • ブリッジ:ABR-1 w / Thumbwheels
  • ビグスビー・ビブラート
  • カラー:バーボン・バースト、アンティーク・ゴールド
  • 付属品:ハードケース

 

  • レビュー
レス・ポールなみの小ぶりなボディ・サイズと SG の様なダブル・カッタウェイのホロウ・ボディに、ビグスビー・アームを装着するという斬新なデザインを持つジョニー・A・スタンダードがギブソン・カスタムより登場。2003 年に発売されたジョニー・A・シグネチャーと比較するなら、サウンド面はそのままに外観的装飾をシンプルにしたモデルと言えそうだ。しかし、さすが真のギタリストに敬愛されるギタリスト、ジョニー・Aの名を冠するモデルだけあり、ジャンルを問わず幅広い音楽テイストに対応出来るオールマイティなトーンを持っている。やや小ぶりなシェイプでありながら、セミアコ構造の薄いボディと 57 クラシック・ピックアップから生み出される ES-335 系列のサウンドは、とにかく太くてラウドという印象。一方で、シャープなレスポンスも兼ね備えているのだが、これはフェンダー・スケールを採用したことが関係しているのかも知れない。また、特徴的なルックスの一端を担うビグスビー・アームの質量が、ホロウ・ボディならではの軽量具合を緩和しており、ストラップで下げた時にもヘッド落ちを起こさない。この抜群の重量バランスも見事だ。

 

【MUSICMAN】MAJESTY

ギター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【ミュージックマン】マジェスティ

MUSICMAN MAJESTY

 

  • スペック
  • ボディ素材:メイプル (トップ) 、バスウッド (バック)
  • ネック素材:マホガニー (スル”ネック)
  • 指板素材:エボニー
  • フレット数:24フレット
  • スケール:25 1/2
  • ピックアップ:HHディマジオ・イルミネイター ×2、ピエゾ
  • ペグ:シャーラー M6-IND ロッキング
  • コントロール:ボリューム (PUSH / PUSH-ゲイン・ブースト)、トーン (PUSH / PUSH-コイルタップ)、ピエゾ・ボリューム (PUSH-Momentay Mono / Stereo output)、モード・スイッチ、ピックアップ・スイッチ
  • ブリッジ:カスタム・ジョン・ペトルーシ・ミュージックマン・ピエゾ・フローティング・トレモロ
  • カラー:leedCrimson、Polar Noir、Glacial Frost、Siberian Sapphire、Arctic Dream

 

  • レビュー
JOHN PETRUCCI (ジョン・ぺトルーシ) の新しいシグネチャー・モデルが完成した。長く伸びた6弦側ホーンや大胆なベベル・カット、ボディ中央部のカーボンを模した意匠など、サイバーな昧わいを醴し出しているデザインが魅力的だ。画像から受けるイメージ以上に実物は格好良い。JOHN PETRUCCI (ジョン・ぺトルーシ) のシグネチャー・モデルにふさわしい演奏性の高さも注目で、スリムなネックやジャンボ・フレット、24フレット仕様、ヒールレス・ネックなどを採用して、群を抜いたプレイアビリティを実現させている。トーンは、フラットでスムーズな質感が生かされていて、洗練感のあるドライブ・トーンを難なく引き出せる。音の立ち上がりの速さや鶩異的なサステインも含めて、非常にコンテンポラリーな味わいのトーンも備えている。トーン面に関しては、ゲイン・ブースターやコイルタップ機能、ビエゾ・ピックアップを搭載している事なども見逃せない。MUSICMAN (ミュージックマン) MAJESTY (マジェスティ) は、正確かつセンシティブなプレイで最も良さが生きるギターで、改めて JOHN PETRUCCI (ジョン・ぺトルーシ) が繊細なプレイヤーである事を感じさせる。JOHN PETRUCCI (ジョン・ぺトルーシ) のファンはもちろん、個性的かつ高性能のギターが欲しいテクニカルなギタリスト必見のギターだ。

 

【RICKENBACKER】MODEL 360 WALNUT

エレキ, ギター, 機材レビュー, 記事|

728x90-min

【リッケンバッカー】モデル360ウォルナット

RICKENBACKER MODEL 360 WALNUT

 

  • スペック
  • ボディ素材:ウォルナット
  • ネック素材:メイプル / ウォルナット / メイプル
  • 指板素材:メイプル
  • フレット数:24フレット
  • スケール:24 3/4
  • ピックアップ:ハイゲイン・ピックアップ ×2
  • ペグ:シャーラー
  • ブリッジ:6サドル・ブリッジ・アンド・Rテイルピース
  • カラー:ウォルナット

 

  • レビュー
今年のウインター NAMM ショウで注目を集めたリッケンバッカーの”Wシリーズ”がついに発売された。Wシリーズの特徴はボディ・マテリアルにウォルナット材を採用している点で、国内で入手できるラインナップは330、360、4003べースの3機種。今回のレビューは MODEL 360 WALNUT だ。RICKENBACKER (リッケンバッカー) MODEL 360 WALNUT (モデル360ウォルナット) を前にすると、高級家具を連想させるような佇まいに圧倒される。木目や材の色味を引き立てるオイル・フイニッシュが、さらに味わい深いルックスに仕上げている。そのサウンドはリッケンバッカーらしい、ブライトでありながら骨太の質感を持っ独特なもの。また、ウォルナット・ボディに加え、メイブルとウォルナットのネック、メイブルのフィンガー・ボードを採用していることも相まって、よりクッキリとして粒立ちのい中〜高域が印象的。カッティングやアルぺジオなどのコードワークを中心とするギタリストには最高にマッチするギターだ。材やフィニッシュ以外の仕様はレギュラー・モデルと同様だが、とにかく見た目のインパクトが強い。限定版なので、人とは違う360欲しい人は早めの決断が必要だろう。