728x90-min

【エンター・シカリ】ザ・マインドスウィープ

Enter Shikari The Mindsweep

 

  • 参加メンバー
  • Rou (ラウ) ボーカル、シンセサイザー
  • Rory (ローリー) ギター
  • Chris (クリス) ベース
  • Rob (ロブ) ドラム

 

  • 収録曲
  1. The Appeal & The Mindsweep I (ジ・アピール・アンド・ザ・マインドスウィープ1)
  2. The One True Colour (ザ・ワン・トゥルー・カラー)
  3. Anaesthetist (アネステティスト)
  4. The Last Garrison (ザ・ラスト・ギャリソン)
  5. Never Let Go Of The Microscope (ネヴァー・レット・ゴー・オブ・ザ・マイクロスコープ)
  6. Myopia (マイオピア)
  7. Torn Apart (トーン・アパート)
  8. Interlude (インタールード)
  9. The Bank of England (ザ・バンク・オブ・イングランド)
  10. There’s a Price on Your Head (ゼアズ・ア・プライス・オン・ユア・ヘッド)
  11. Dear Future Historians… (ディア・フューチャー・ヒストリアンズ…)
  12. The Appeal & The Mindsweep Ⅱ (ジ・アピール・アンド・ザ・マインドスウィープ2)

 

  • レビュー
デビュー当時に、レイブ・ミーツ・メタルと謳われ、シーンに大きな影響を与えたイギリスの4人組バンド、Enter Shikari (エンター・シカリ)。デビュー以来、ラウド・シーンを横断するミクスチャー・サウンドを追求して来たEnter Shikari (エンター・シカリ) がオーケストラも使い、更に音楽性の幅を広げる事に挑んだ4作品目のアルバム。どうしてもショッキングな音色のシンセサイザーに耳が奪われがちだが、ゴリッとしたリフを轟かせる一方で、軽快なカッティングや印象的なメロディを巧みに弾き分けるギター・プレイを聴けば、Rory (ローリー) がかなりのセンスの持ち主である事がよく分かる。