728x90-min

【ギブソン】ジョニー・A・スタンダード

GIBSON JOHNNY A STANDARD

 

  • スペック
  • ボディ素材:2 ピース・フィギュアード・メイプル (トップ)、ウェイト・リリーフド・マホガニー (バック)
  • ネック素材:マホガニー
  • 指板素材:インディアン・ローズウッド
  • フレット数:22フレット
  • スケール:25 1/2 インチ
  • ピックアップ:’57 クラシック× 2
  • コントロール:ボリューム× 2、トーン× 2、3 ウェイ・ピックアップ・セレクター
  • ペグ:ニッケル・クルーソン・チューリップ・スタイル
  • ブリッジ:ABR-1 w / Thumbwheels
  • ビグスビー・ビブラート
  • カラー:バーボン・バースト、アンティーク・ゴールド
  • 付属品:ハードケース

 

  • レビュー
レス・ポールなみの小ぶりなボディ・サイズと SG の様なダブル・カッタウェイのホロウ・ボディに、ビグスビー・アームを装着するという斬新なデザインを持つジョニー・A・スタンダードがギブソン・カスタムより登場。2003 年に発売されたジョニー・A・シグネチャーと比較するなら、サウンド面はそのままに外観的装飾をシンプルにしたモデルと言えそうだ。しかし、さすが真のギタリストに敬愛されるギタリスト、ジョニー・Aの名を冠するモデルだけあり、ジャンルを問わず幅広い音楽テイストに対応出来るオールマイティなトーンを持っている。やや小ぶりなシェイプでありながら、セミアコ構造の薄いボディと 57 クラシック・ピックアップから生み出される ES-335 系列のサウンドは、とにかく太くてラウドという印象。一方で、シャープなレスポンスも兼ね備えているのだが、これはフェンダー・スケールを採用したことが関係しているのかも知れない。また、特徴的なルックスの一端を担うビグスビー・アームの質量が、ホロウ・ボディならではの軽量具合を緩和しており、ストラップで下げた時にもヘッド落ちを起こさない。この抜群の重量バランスも見事だ。