728x90-min

【ローランド】ブルース・キューブ・アーティスト

ROLAND BLUES CUBE ARTIST

 

  • スペック
  • 出力:80W
  • チャンネル数:2
  • スピーカー:30cm ×1
  • コントロール:パワー、デュアル・トーン、チャンネル・セレクト【クリーン】ブースト、トーン、ボリューム【クランチ】ブースト、トーン、ゲイン、ボリューム【イコライザー】ベース、ミドル、トレブル【エフェクト】タップ、EFXループ、トレモロ、リバーブ、プレゼンス、マスター、パワー・コントロール
  • 入出力端子:インプット・ハイ / ロー端子=標準タイプ、ライン・アウト端子=標準タイプ、フォーン端子=ステレオ標準タイプ、フット・スイッチ (TIP =トレモロ、RING = EFX ループ)端子= TRS 標準タイプ、フット・スイッチ(GA-FC)端子= TRS 標準タイプ、EFX ループ・センド端子=標準タイプ、EFX ループ・リターン端子=標準タイプ、レック・アウト端子= USBタイプB、AC IN 端子
  • 外形寸法:592mm (幅)、260mm (奥行)、485mm (高さ)
  • 重量:16kg

 

  • レビュー
90年代に発売された BC シリーズと同じ BLUES CUBE を冠しながらも、リメイクやアップデートではない、ゼロからの新生に取り組んだ本シリーズ。数々のビンテージ・チューブ・アンプを研究し、ローランド独自の TUBE LOGIC によりサウンドに影響する回路動作をトータル・デザイン。プリ管、パワー管での歪みはもちろん、電源によるコンプレッション感、加えてアウトプット・トランスやスピーカーなど、各パーツの相互作用までまでを考慮して設計されている。80W出力の本機は、クリーン&クランチの2チャンネル構成。そして、その2チャンネルを任意のバランスでミックスできるデュアル・トーンが、本シリーズの最大の特徴だ。また本機は、プレゼンスとトレモロ、エフェクト・ループも装備し、より繊細かつ自由な音作りを可能としている。