728x90-min

【ローランド】ブルース・キューブ・ステージ

ROLAND BLUES CUBE STAGE

 

  • スペック
  • 出力:60W
  • チャンネル数:2
  • スピーカー:30cm ×1
  • コントロール:パワー、デュアル・トーン、チャンネル・セレクト【クリーン】ブースト、トーン、ボリューム【クランチ】ブースト、トーン、ゲイン、ボリューム【イコライザー】ベース、ミドル、トレブル【エフェクト】タップ、EFXループ、リバーブ、マスター、パワー・コントロール
  • 入出力端子:インプット・ハイ / ロー端子=標準タイプ、ライン・アウト端子=標準タイプ、フォーン端子=ステレオ標準タイプ、フット・スイッチ (TIP =トレモロ、RING = EFX ループ)端子= TRS 標準タイプ、フット・スイッチ(GA-FC)端子= TRS 標準タイプ、EFX ループ・センド端子=標準タイプ、EFX ループ・リターン端子=標準タイプ、レック・アウト端子= USBタイプB、AC IN 端子
  • 外形寸法:513mm (幅)、244mm (奥行)、465mm (高さ)
  • 重量:14kg

 

  • レビュー
ROLAND (ローランド) BLUES CUBE STAGE (ブルース・キューブ・ステージ) は、60W出力である事、プレゼンスとトレモロが無い事、サイズ、重量以外は BLUES CUBE ARTIST (ブルース・キューブ・アーティスト) モデルと同様のスペック。クリーン&クランチの2チャンネル構成で、デュアル・トーンももちろん装備している。シリーズ共通のスペックとしては他に、0.5W / 15W / 45W / Max の4段階で出力切り替えが可能。シチュエーションを問わずに欲しいクランチ・サウンドを作れる。さらに、各チャンネルの BOOST (ミッド・ブースト) と TONE (ブライト・スイッチ)、本シリーズ用に調整されたリバーブがある。USB 端子を介してパソコンにダイレクト・レコーディングができるのも、宅録が身近になった現在では便利な機能だ。加えて、ポプラ材を用いた軽量な筐体は、スタジオやライブ・ハウスに持ち込むのにもストレスを感じ無いだろう。