728x90-min

【サワギ】スターツ・トゥ・シンク?

SAWAGI STARTS TO THINK ?

 

  • 参加メンバー
  • 観音 (かんのん) ギター
  • 雲丹亀卓人 (うにがめたくと) ベース
  • nico (にこ) ドラム
  • コイチ キーボード

 

  • 収録曲
  1. Fuss Upper
  2. Jag Jag
  3. Thonis
  4. Imbalance
  5. Rush Around In Circles
  6. Kruptos
  7. Horoscope
  8. Colors
  9. Atride
  10. How’s Your Day
  11. Trophy

 

  • レビュー
ダンス・ミューシックをコンセフトにロック、シャズ、ファンク、エレクトロなど多彩なジャンルを昇華し、洗練された音楽性でコンテンポラリーなダンス・チューンを奏でる気鋭のインスト・バンド、Sawagiのアルバム。2012年8月に発売された1stフル・アルバム『PUNCH GAMES』から約1年半、その創造性は更なる広がりを見せている。ギターは曲を構成する上で欠かす事の出来ない存在として鳴り響いており、緊張感のあるアンサンブルにおいて絶妙にスケール・アウトしたメインテーマが存在感を放つ1曲目、鍵盤とギターのフレーズを編み込みレイドバックしたダンス・チューンを作り上げた3曲目、歌い上げる様に奏でられたスリリングな長尺ソロが独自の音世界を作り上げた6曲目など、主役にも名脇役にもなりうる変幻自在のアプローチでグルーヴを躍動させたアルバム。